離婚 子供 影響

離婚について子どもに伝える方法

 

離婚の意思を子どもに伝えるのは、配偶者へ宣言するよりも難しいことだと思います。特に、子どもがまだ未成年・思春期の場合にはなおさらでしょう。

 

親の離婚問題は子どもにとっても大きなショックを与える出来事ですから。名前が変わる、住む所が変わる、転校することになる等いろいろと子供にも関係してくることがありますからね。

 

いつ・どのように・どこで伝えるげきかは、子どもの年齢や性格、夫婦の状況などによってまったく異なってきます。夫婦の協議が完全に終わってから結果だけを伝える場合もあるでしょうし、事前に子どもには全てを包み隠さず話をしてから協議を始める方もいらっしゃいます。

 

いくら浮気が原因だとしても、子どもにとっては親の勝手によって自分の人生に大きく影響されるわけです。親の都合ばかりを押し付けるような言い方をしてしまうと、子どもの心が離れてしまい、一生をかかっても取り戻せない事にもなりかねません。

 

まず第一に、子どもの心に与える影響を最小限に考えて、慎重に伝え方を考えるべきです。どうしても、子どもへの伝え方が分からない場合には、たくさんの離婚問題を携わっている離婚カウンセラーなどの専門家へ相談するとよいでしょう。

 

 

原一探偵事務所へ相談だ

原一探偵事務所へ無料の電話相談はコチラ!

※24時間365日対応(電話相談・メール問合せ)※