興信所 調査

浮気調査で証拠を押さえておかないと、とんでもない事になるかも!?

 

配偶者である夫(妻)が浮気をしているかも・・?と思ったら、まずは浮気の事実を確認して、本当だったらその浮気の証拠を押さえることが重要です。もし、「今はまだ離婚は考えていないから」や「できれば夫婦関係を修復したいから、興信所に浮気調査を依頼するなんて…」とお考えなら、ご注意ください。

 

なぜなら、夫の浮気(妻の浮気)が「本気」となって、「浮気相手の一緒になるから離婚してくれ…」と一方的に離婚を切り出すケースが実際に多数あるからです。そんな利己主義でわがままを許さない為にも、証拠を持っているのと、持っていないのとでは後から大きく左右されます。

 

「もしかして、浮気されているかも?」と思い、実際に仕事の帰りが遅くなったり、休日出勤が増えたりしているようなら、遊びの浮気が「本気」になる前に浮気の証拠を押さえておき、万が一に備えておきましょう!

 

 

はじめまして。当サイト管理人の“あけみ”です。

興信所 浮気の証拠プロフィール

恥ずかしい話ですが、わたしは主人に浮気をされました。その事実を目の前にした時は「絶対に許せない!」と思いましたが、経済的にもやっていけるだろうかとか世間体が悪いかも、なんて色々と考え悩みました。

 

だけど、やっぱり浮気をした主人の態度やこれまで積もり積もってきたことがあり、どうしても許すことができませんでした。

 

そこで少しでも損をしない・泣き寝入りをしないためには、どうすれば良いのかを色々と調べ、離婚調停または離婚訴訟を有利にするためにも『浮気の証拠』が絶対に必要だと知りました。

 

それから実際に興信所(探偵事務所)に、まずは電話で相談をして、浮気の証拠を握り締めて、離婚調停を行い、慰謝料を請求し、身も心もスッキリさせることができました。

 

本当は悔しくて悲しくて複雑な気持ちを一年近く抱えていましたが、今では離婚して本当に良かったと思えます。

 

そこで、このサイトに訪問してくださったあなたに、少しでも役に立てる情報(慰謝料請求には「浮気の証拠」が絶対に必要だということ等)を残しておこうと考えました。

 

少しでもあなたのお役に立てれば光栄です。

 

 

浮気相手の身元調査から慰謝料請求までの流れ

「浮気は絶対に許せない」ということで『離婚』を考えている場合でも、相手が同意しなければ離婚調停または裁判による離婚訴訟となります。この時、配偶者が浮気をしているといった決定的な証拠があれば離婚調停でも離婚訴訟でもほとんど負けることはありません。多額の慰謝料を請求することも可能です!

 

しかし、決定的な浮気の証拠がなく、ただ「怪しい」とか「浮気を認めた」程度では、はぐらかされたり、ウソをつかれて浮気の事実がウヤムヤになってしまいます。調停離婚や裁判離婚の際に自分の主張を認めてもらえるかどうかは決定的な『浮気の証拠』が必要なんです。

 

離婚について弁護士に相談をしても、必ず『決定的な浮気の証拠の有無』を問われます。そして無ければ、弁護士から興信所へ浮気の証拠を集めるよう提案されます。

 

なので順番的にはまず、興信所・探偵事務所にて『決定的な浮気の証拠』を集めてから、弁護士へ離婚相談をする流れとなります。こちらの興信所・探偵事務所では離婚に強い弁護士を無料で紹介してもらえるので、とても心強いですよ!

 

 

 

 

浮気調査にかかる料金の目安

興信所によって料金体系が様々なので一概には言えませんが、探偵業の業界団体に所属する興信所・探偵事務所の浮気調査にかかる費用の目安は1日10万円〜15万円というのが一つの相場です。浮気調査にて確実な証拠を押さえるには探偵は複数人数(2〜4名)が必要です。絶対に一人では早くて正確・確実に浮気の証拠を押さえることは難しいです。その為にどうしても1日10万円〜15万円はかかってしまいます。

 

この調査料金について格安やキャンペーンをうたって安さを前面に出す興信所・探偵事務所はあまりおすすめできません。そういった安さを初めに提示するところは、後から追加料金が発生したり、通常一週間以内でできるものを「まだ決定的な証拠が取れていない。今止めたら損をするので、延長しましょう。」と契約の延長を言ってくることがあります。そういったトラブルが少なからずありますので、信頼できる興信所・探偵事務所を選ぶ際は、調査・探偵業の業界団体に所属していて、調査員も多数在籍し、追加費用を一切請求しないとうたう大手が安心して任せることができます!

 

 

浮気調査にかかる料金を安くして、確実な証拠を掴む方法

効率よく浮気調査をして証拠を確実に掴むためには、依頼者の協力は必要不可欠です。しかし、ここで言う「依頼者の協力」とは、ターゲットに普段は聞かないのにスケジュール等を根掘り葉掘り聞いて疑われるような事ではありません。浮気の可能性が高い日時に目星を付けるために、普段から配偶者の行動をよく観察をして、記録することです。配偶者がいつ浮気を実行するのか怪しい日に目星を付けた上で浮気調査をすれば1日で決定的な浮気の証拠を押さえる確立が高くなります。そうすれば調査費用も安くすることができるという訳です。

 

「毎週金曜日はいつも残業だと言って、帰りが遅い」「今度の土日は出張の予定が入っている」「水曜日、仕事帰りにジムに通っている」等の情報を精査しておけば、浮気調査の期間や時間帯を絞り込むことが可能です。そうすれば調査費用を節約して、浮気の証拠を押さえる確立がアップするという事です!

 

 

浮気相手からも慰謝料の請求をすることは可能です

夫の浮気相手が、実は妻の友人だったなんて話をよくあること。そんな場合、浮気相手にも憎悪が芽生え出来ることなら慰謝料を請求したいと思うことでしょう。結論から言えば、決定的な浮気の証拠さえあれば慰謝料を請求することは可能です。

 

しかし、ここで何度も言っていますが『決定的な浮気の証拠』がなければ意味がありません。また、裁判で証拠として取り上げてもらえるものでなければなりません。

 

証拠として有力なのが配偶者と浮気相手が二人揃ってホテルの一室や浮気相手の自宅マンションなどに入っていくところを撮影し、さらに一定時間が経過してから二人で出てくるところを撮影した写真または映像でなければなりません。素人では到底無理です。だからこそ、確実に『決定的な浮気の証拠』を掴むためにはプロの興信所・探偵事務所に依頼するのがベストなんです!

 

 

 

料金体系や相談者が信頼できると口コミ評判が良い興信所ランキング

調査実績43年、解決実績100,000件以上、探偵業界最大手の探偵事務所です。弁護士や警察OBの多くから推薦されるほど実力が評判です。裁判に勝つための強い味方になってくれます。※日本全国が調査対象!

浮気・不倫調査をメインに行っており業界最安値の料金体系です。探偵業界初の成功報酬・後払い可能で、お問合せ・ご相談は匿名OK・完全無料です。※全国47都道府県に対応しています。

浮気・不倫調査をメインに行っており、シンプルな料金体系で全国屈指の調査力を誇りながらも明瞭な金額を事前に提示しておりますので安心してご依頼いただけます。※首都圏が中心です。